オナニーのかわりにジョギングするようにしたら人生変わった

スポンサーリンク
名作まとめ
スポンサーリンク
1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:10:38 ID:4ekRvcOO6



お前らにも人生をかえてほしくて書く。
きいてくれ。

5: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:14:20 ID:0Mfc3TrpU
続けたまえ

6: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:15:41 ID:4ekRvcOO6
当時のスペックから書く

浪人生(2浪目突入)
彼女いない歴=年齢
もちろん童貞
オナ猿
臭い
ダサい
キモい
若干デブ
オナホマスター

7: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:16:46 ID:4ekRvcOO6
ちょっと思い返しただけでもここまでひどいスペックを思い出すことができるwwww

8: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:17:22 ID:0Mfc3TrpU
低スペックだなおい

9: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:18:00 ID:W5gs3qx8p
オナニーの代わりに勉強するべきだろ…

18: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:32:35 ID:4ekRvcOO6
私は宅浪だったのですが、
勉強しようとするといつの間にかシャーペンではなく、チンコを握っているんですね。
本当に不思議でした。

19: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:32:56 ID:4ekRvcOO6
そんなことを続けていたある日。
その日はすでに5回ほど昇天していました。
そしてついに6回目に昇天したとき私にとてつもなく激しい賢者タイムがやってまいりました。

20: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:34:19 ID:SMFyTkUTS
賢者「(聞こえますかオナ猿よ)」

22: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:38:14 ID:4ekRvcOO6
私はその激しい賢者タイムで、生命について考えました。

そして気づきました。
もしかしたら私はとてつもない数の生命の種をティッシュに封じ込めているのではないかッ!?
これは突き詰めれば、一種の殺人なのではないかと。

それまでの自分をそれはもう激しく反省しました。

そしてその晩、
もう一度昇天しました。

24: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:38:57 ID:0Mfc3TrpU
だめ押し昇天させてんじゃねーよwwwwww

25: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:43:23 ID:4ekRvcOO6
そして7回目の昇天が終わった後、私は6回目に昇天したときの賢者タイムを思い出しました。

やってしまった。
私はなんて馬鹿なんだろう。
馬鹿とはきっと私のためにつくられた言葉なんだとそう思いました。

28: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:45:13 ID:4ekRvcOO6
そもそもなぜこんなにオナニーをしてしまうのか。
そう考えた時にでた答えは、

全く疲れることをしていないから。

というものでした。

29: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:46:22 ID:4ekRvcOO6
余談だが
きっと浪人生活というのは本来ならば、疲れることなのであろう。
しかし私は疲れない。
なぜかは察していただきたい。

30: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:47:53 ID:4ekRvcOO6
そうとわかれば話は簡単。
自分を疲れさせれば良いのだ。

では私が1番疲れることはなんだろう。
真っ先に思いついたのは走ることだった。

31: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:50:28 ID:4ekRvcOO6
走るといえば、それはもう私の得意技である。

50mを10秒台で走る事を可能にするこのわがままボディを持ってすれば、ウサインボルトも敵ではない。

かくして私は走ろうと決めたのである。

33: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:52:56 ID:4ekRvcOO6
そしてこれにはルールが存在する。

ムラムラしたら、家の目の前の公園を走って一周するというものである。
ちなみに公園一周の距離は約2kmである。

34: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)16:55:26 ID:4ekRvcOO6
当時、公園一周の距離をしらなかった私は適当にルールを設定した。
これから先、幾度となくルールを適当にきめた自分を責めることになるのだが、それは秘密である。

44: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)19:34:45 ID:JNvC8xU0T
次の日から早速ムラムラムラムラムラムラムラムラry
してきた私は走ろうと思いました。
しかし走るか、それともオナるか悩みに悩みました。本当に悩みました。
ロダンがもし、あの時の私と遭遇していたら「考える人」のモデルは私になっていただろうと思います。

45: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)19:37:11 ID:JNvC8xU0T
悩みに悩んだ結果、走ることに決めました。
恥ずかしながら、今まで私は自分がやると決めたことを続られた試しがなかったので、今度こそやってやろうと
そう思いました。

47: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)19:39:06 ID:JNvC8xU0T
まず家から出ました。
ずっと家にこもって自家発電していた私には太陽の光はまぶしすぎて、つらかったのを覚えています。
先が思いやられます。

48: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)19:42:19 ID:JNvC8xU0T
やっとの思いで、ランニングコースのスタートラインに立ちました。
病的な白い肌にボッサボサの髪、そしてわがままボディ。
周りの人からみたら、トロールのようだったと思います。

そしてトロールは奇跡への一歩をスタートラインから踏み出しました。

49: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)19:42:34 ID:VEvnlpPv9
ムラムラして走るようになったら、いつの間にかランナーになって
あるマラソン大会で1位取ったんだけど
目の前にエロい女がいてムラムラして、また走りだすって漫画あったな

51: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)19:46:56 ID:z6cHl8rs9
自分ルールって最初は続くんだけど、次第に自分の都合のいいように改変していって結局消滅する

54: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)20:08:29 ID:JNvC8xU0T
有名な歌でも歌われていますが、3歩進んで、2歩下がるとはよくいったもので、
私は3歩走って家まで帰りたくなりました。

55: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)20:14:32 ID:JNvC8xU0T
しかし、ここで負けたら死んでいった仲間(精子)にもうわけがたたない。

トロールは必死にがんばりました。
ひーひーぶひゅぶひゅ言いながら鈍足で走ってる姿は周りからみれば実に滑稽です。嘲笑の的だったでしょう。
もしかしたら流行りのTwitterなんかにあげられていたかもしれないです。

でも走り終えた時、私は走ってよかったと思えました。
あのムラムラムラムラムラムラムラムラryに感謝したいと思えるほどに。

59: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)21:11:14 ID:OTBcvWK0H
ジョギングしながらオナニーすれば何も我慢する必要がなくなるんじゃね?

60: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)21:14:26 ID:YYKC2uT3V
>>59
捕まるだろ

64: ◆a9EWicbrvA 2014/05/03(土)18:31:51 ID:CfmlU550x
最後の方はもはや歩いてましたけど、一応走りきることはできました。
やっとの思いで、家に帰ってきて、なんとなく体重計にのりました。

体重が2キロ落ちてました。

それを見て、2キロ分も身を削ったのかと悟った時、
私は倒れました。

66: ◆a9EWicbrvA 2014/05/03(土)18:33:18 ID:CfmlU550x
親に起こされた時には
四時間が経過してました。
体重計の上でここまで快眠したのは、人類で私が初めてだと思います。

67: ◆a9EWicbrvA 2014/05/03(土)18:37:24 ID:CfmlU550x
ここまで疲れるとオナホマスターであり、
またオナ猿である私もチンコを握る気にもなれませんでした。

というのは嘘で、
自分へのご褒美オナニーをしようかどうかちょっと迷いました。

迷ったあげく、
さすがにここでやってしまったら元も子もないとギリギリで気づけたので、
やめました。

68: ◆a9EWicbrvA 2014/05/03(土)18:40:52 ID:CfmlU550x
ここから先
私は来る日も来る日も
ムラムラムラムラムラムラryしました。

そのたびに自分をいじめつづけました。
もしかしたらこれは究極のSMプレイだったのかもしれません。
ちなみに私はどちらかと言えばMです。

69: ◆a9EWicbrvA 2014/05/03(土)18:44:38 ID:CfmlU550x
すると
段々と変化が現れてきました。

まず走るのに髪の毛が邪魔だということに気づきました。

男版貞子みたいな髪型では走るたびに前髪がファサファサしてしまい、
とてつもなく邪魔です。

70: ◆a9EWicbrvA 2014/05/03(土)18:48:13 ID:CfmlU550x
私は人生で初めて美容院にいきました。

私がきたときに美容院が異様な雰囲気に包まれたのは言うまでもありません。

きっと
美容師A「誰があの人の髪切るの‥?」

美容師B「おれなんだよね‥」

一同「‥」

みたいな会話が繰り広げられてたのではないかと思います。

71: ◆a9EWicbrvA 2014/05/03(土)18:51:24 ID:CfmlU550x
髪型の変化の次に変化したのは体重でした。

さすがに初めて公園周りを走ったときのような衝撃的な体重の減り方はしなかったものの、順調に減っていき、18kg減らすことができました。

さすがにここまで体重が減ると見た目も劇的に変わりました。

73: ◆a9EWicbrvA 2014/05/03(土)18:55:02 ID:CfmlU550x
見た目がマシになったことと、
少しだけ走れるようになってきたことがあいまって、
今度は格好に気を使うようになりました。

アディダスショップに行って、
マネキンが着ているものを靴からなにまで、揃えて買いました。

マネキンが着ていると格好いいのに家に帰って、私が着てみるとあまりかっこ良くなかったです。

75: ◆a9EWicbrvA 2014/05/03(土)19:00:16 ID:CfmlU550x
そして忘れてはいけないことがあります。
実は私は浪人生です。(2浪目)

勉強はどうなったかと言いますと、
なんとジョギングをするようになってから成績がのびました。
特に数学や物理など、計算系の学問の成績はぐんと伸びました。
ジョギングと勉強の因果関係は不明ですが、
これを研究して学会で発表すれば、
あなたも未来の小保方さんになれます。

76: ◆a9EWicbrvA 2014/05/03(土)19:02:08 ID:CfmlU550x
勉強も順調で、
見た目もだいぶマシになった(マネキンに勝てない)私は、
段々と自信を持つことができるようになりました。

77: ◆a9EWicbrvA 2014/05/03(土)19:05:53 ID:CfmlU550x
その自信はいい方向にも悪い方向にも影響しました。

自信が出てきた私は公園ランナーのコミュニティーに入りました。
しかし、
今までまともに人と絡むことをしなかった私は、
いわゆるKYという存在になってしまいました。

みんなが真剣な話をしているときに一人だけふざけていたり、
今考えてみるとほんとやばいです。

78: ◆a9EWicbrvA 2014/05/03(土)19:09:32 ID:CfmlU550x
しかし、
私は自分が空気がよめていないということに気づけませんでした。

私なりに上手くやっているつもりだったからです。

79: ◆a9EWicbrvA 2014/05/03(土)19:12:43 ID:CfmlU550x
ここで悪魔が現れます。
救世主とも言い換えることができるかもしれませんが。

その悪魔が「ゆみ」でした。

ゆみは元から公園ランナーのコミュニティに参加している女の子で、
顔は可愛いのですが、
気が強く、
若いのにもかかわらず、コミュニティの中でもわりと中心の人物でした。

81: 名無しさん@おーぷん 2014/05/03(土)22:48:33 ID:THHqFz3rV
俺も筋トレ軽く始めたけどもうやめたくなるね(´・ω・`)

102: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:33:42 ID:zbAoJHTpI
ある日、
私はゆみに公園に呼び出されました。
私は告白なのではないかと思って、
うきうきしてました。
ゆみのやつきつい性格のわりに、
可愛いところもあるじゃないかとか偉そうなことを思っていました。

103: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:34:09 ID:zbAoJHTpI
待ち合わせ場所に着いてのゆみの第一声は
「なんで呼び出されたかわかってる?」
でした。
今考えてみれば、
このときのゆみはしかめっ面でした。

104: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:34:30 ID:zbAoJHTpI
私は
「ふふ、わかってますよ」

と答えました。

この時点で空気よめてないです。
というか気持ち悪いです。

105: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:34:56 ID:zbAoJHTpI
ゆみは
「絶対わかってない」
といってさらにきつい顔をしました。

106: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:35:14 ID:zbAoJHTpI
そのとき私は
(わかってるのになぁ)
とか思ってました。
ほんと気持ち悪いです。

107: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:36:06 ID:zbAoJHTpI
そしてついにゆみが本題に入りました。
「自分が空気読めてないって気づかないの?」

108: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:36:26 ID:zbAoJHTpI
ここでやっと私は、
この流れは告白ではないと気づきました。
今までの私はなんてポジティブなんでしょうか。

109: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:36:51 ID:zbAoJHTpI
ゆみはさらに続けます。
「みんなあなたに困ってるんだよ 」

110: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:37:16 ID:zbAoJHTpI
私は、
衝撃を受けました。
はじめてチンコの皮が全てむけたときと同等の衝撃でした。

私はみんなを困らせていたのか‥

111: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:37:54 ID:zbAoJHTpI
振り返ってみれば、
心当たりはたくさんありました。
なぜ今まで気づかなかったのかわからないほどにありました。

113: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:38:48 ID:zbAoJHTpI
私はとにかくゆみに謝りました。

するとゆみは
「私にじゃなくてみんなに謝った方がいいよ」
といいました。

私は次の日みんなに謝ることにしました。

114: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:39:59 ID:zbAoJHTpI
ゆみは若いといえど、
コミュニティの中心人物だったので、
雰囲気ブレイカーである私が許せなかったのでしょう。

116: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:43:31 ID:zbAoJHTpI
あんなにズバズバと物を言うなんて、
そのときは正直、
人の気持ちを考えることもできない悪魔のような女だと思いました。

どう考えても私が悪いのにもかかわらず、
イライラしてしまったがためか、そう思ってしまいました。

117: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:44:51 ID:uGIs4RfV1
人の気持ちを考えることをできてないのは1だよな・・

118: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)22:44:52 ID:zbAoJHTpI
こんなことがあった日の夜、
久々にストレスがたまってしまった私は
ついに禁断の棒と禁断の筒、そして禁断の潤滑液という三種の神器に手を出してしまいました。

何ヶ月と我慢していた行為に手を出してしまったのです。

127: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)23:07:32 ID:zbAoJHTpI
まずおもむろに
ひと擦り

下半身に久々の電撃が走る。
息子が喜んでいる。

128: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)23:08:18 ID:zbAoJHTpI
次に
ふた擦り

下半身の電撃が骨髄に伝わる。
息子が私に感謝を述べている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました