Googleアンケートモニターが来ない時の対処法!稼ぐコツも紹介

スポンサーリンク
副業
スポンサーリンク

こんにちは、もっちーです。

Googleが運営するポイントアプリ「Googleアンケートモニター」を使っている方、「あれ、意外とアンケート来ないな…」なんて感じることはありませんか?

こんな風に感じる人って意外と多いのですが、実はいくつかのポイントを押さえるだけで一気にアンケートが来るようになる場合があるんです。

本記事では、Googleアンケートモニターでアンケートが来ない時の対処法と稼ぎ方のコツを解説します

スポンサーリンク

Googleアンケートモニターとは

Google アンケート モニター」は、あの「Google」が運営するアンケートアプリ。

時々送られてくるアンケートに回答することで、Google Playでの支払いに使えるGoogle Play クレジットを報酬として受け取ることができます。

アンケートの内容としては、

・ロケーション履歴を元に最近訪れた場所
・訪れたお店での支払い方法
・視聴したYoutube動画の評価

以上のようなもので、必要回答数も少なく1分以内でパパッと答えられるため手軽にお小遣い稼ぎできますね!

アンケートの単価は10円〜30円程度と、アンケートの簡単さを考えると意外と高単価と言えそうです。

筆者もアンケートにコツコツ答えていたところ、半年で2,625円稼げました!

Googleアンケートモニターが来ない5つの原因

Googleアンケートモニターはお手軽に高単価なアンケートに回答できる優良アプリですが、せっかく登録したのに全然アンケートが来ない!という人がいるのも事実。

Twitter上にもこんな声がちらほら。

そこで、ここからはGoogleアンケートモニターが来ない5つの原因を解説します。

「アカウント情報」が不正確

Googleアンケートモニターでは、登録時にアカウント情報を登録する必要がありますが、この情報をいい加減に設定してしまうとアンケートが来にくくなることがあります。

アカウント情報とは、居住地や年齢、職業といった情報です。

正直に情報を設定しておきましょう。

「ロケーション履歴」がオフになっている

GoogleアンケートモニターはGoogleのロケーション履歴を元にアンケートを送信します。

なので、Googleの設定でロケーション履歴をオンにした上で、スマホのGPS設定も同様にオンにしておきましょう。

広告ブロックアプリがオンになっている

YoutubeやChromeで広告がうっとおしい…という方は、広告ブロックアプリをインストールしていることも多いのでは。

広告ブロックアプリがGoogleアンケートモニターの機能に干渉してしまい、なかなかアンケートが来なくなるというケースがあります。

一度広告ブロックアプリをオフにして様子を見てみるのをおすすめします。

「ひっかけ問題」の影響

Googleアンケートには、たまにひっかけの選択肢が含まれていることも。

例えば、「最近行った場所はどこですか?」という質問に対して、ロケーション履歴とは全く別の場所が選択肢として表示されることがあります。
また、一つも選択肢に正しい回答がなく、「当てはまるものがない」と答えるのが正解の場合も

ひっかけの選択肢を選んでしまうと、「このアカウントは真面目にアンケートに答えない」と判断され、アンケートが来なくなってしまうというわけです。

普通にアンケートに回答すれば問題ありませんが、間違えてひっかけの選択肢を選ばないように注意しましょう。

Root化(脱獄)している

Root化は、ユーザーの通常操作では利用できない権限に関する制限が解除された状態

iOSユーザーからは「脱獄」と称されることもありますね。

Root化することで、Appleが認めていないアプリをインストールしたり、禁止されている機能をアプリに実行させたりすることが可能に。

このRoot化は公式に認められたものではなく、端末やアカウントに悪影響を及ぼす可能性があるため、アンケートモニターのアプリがRoot化の状態を感知してアンケートの配信を止めることがあるとされています。

Googleアンケートモニターの稼ぎ方のコツ

Googleアンケートモニターでアンケートが来ない理由がわかったところで、ここからは稼ぎ方のコツを解説していきます!

稼ぎ方のコツはズバリ、

・色々な場所に出かける
・Youtubeを視聴する

以上2つ。

これだけでいいの!?と思う方もいるかもしれませんが、問題ありません!

それぞれについてみていきましょう!

色々な場所に出かける

色々な場所に出かけることで、ロケーション履歴に沿った質問が来ます。

例えば、訪れたお店とそこでの支払い方法(現金orカードorアプリ…etc)は定番の質問ですね!

忘れずにロケーション履歴はオンにしておきましょう!

Youtubeを視聴する

上の画像のように、Youtubeと同じGoogleアカウントを使用していれば、関連動画の評価などのアンケートが来ます。

GoogleアンケートモニターとYoutube同じアカウントを使用しましょう!

アンケートが届きやすい人・届きにくい人

最後に、アンケートが届きやすい人・届きにくい人を確認しましょう。

届きやすい特徴に当てはまる方は、ぜひインストールするのをお勧めします!

アンケートが届きやすい人は?

都心に住んでいる、所得が多く、お金をよく使う属性に当てはまる人はアンケートが届きやすいと言われています。

また、10代よりも20歳以上の人にアンケートが届きやすいようです。

色々な場所に行って消費行動をする若者がアンケートにぴったりというわけですね!

アンケートが届きにくい人は?

地方に住んでいる人、10代やフリーターの人などあまりお金を使わない属性に当てはまる人はアンケートが届きにくいと言われています。

やばい、あまりアンケートが来ない特徴に当てはまっちゃってるかも…という方は、他のポイントサイトに登録するのがおすすめ。

モッピー」や「ECナビ」あたりが有名どころですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

Googleアンケートモニターが来ない場合は、設定を見直してアンケートが届きやすいようなアカウントの状態にしておきましょう!

自分にはGoogleアンケートモニターは向いていないかも…という方は、下記の記事から自分に合ったポイントサイトを探してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました