アニメの必見作品ランキング50!有名作品から隠れた名作まで

スポンサーリンク
サブカル
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、オススメの必見アニメ50選と言うことで、編集者の2名がこれまで見てきた数百作品の中から有名なものからマイナーなものまで、イチオシの楽しめる作品をランキング形式で紹介していこうと思います。

それでは早速、必見アニメランキングトップ50をみていきましょう!

私たちが選んだオススメのアニメの魅力を余すとこなく書いていきます!!!

スポンサーリンク
  1. 50位:マクロス7
  2. 49位:ぼくらの
  3. 48位:亜人ちゃんは語りたい
  4. 47位:フリップフラッパーズ
  5. 46位:キルラキル
  6. 45位:僕だけがいない街
  7. 44位:Angel beat!
  8. 43位:キルミーベイベー
  9. 42位:坂道のアポロン
  10. 41位:きんいろモザイク
  11. 40位:PSYCHO-PASS サイコパス
  12. 39位:Serial experiments lain
  13. 38位:NEW GAME!!
  14. 37位:翠星のガルガンティア
  15. 36位:東京マグニチュード8.0
  16. 35位:灰羽連盟
  17. 34位:夏目友人帳
  18. 33位:School Days(スクール デイズ)
  19. 32位:灼眼のシャナ
  20. 31位:イヴの時間
  21. 30位:幼女戦記
  22. 29位:AIR
  23. 28位:ダンベル何キロ持てる?
  24. 27位:電脳コイル
  25. 26位:かぐや様は告らせたい
  26. 25位:秒速5センチメートル
  27. 24位:SHIROBAKO
  28. 23位:ソウルイーター
  29. 22位:未確認で進行形
  30. 21位:魔法科高校の劣等生
  31. 20位:アマガミSS
  32. 19位:あの日見た花の名前を僕らはまだ知らない
  33. 18位:ソードアートオンライン
  34. 17位:RWBY
  35. 16位:日常
  36. 15位:さよなら絶望先生
  37. 14位: Fate/staynight [Unlimited Blade Works]
  38. 13位:プラネテス
  39. 12位:この素晴らしい世界に祝福を!
  40. 11位:四畳半神話大系
  41. 10位:プラスティック・メモリーズ
  42. 9位:鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
  43. 8位:魔法少女まどか マギカ
  44. 7位:ef – a tale of memories
  45. 6位: ヴァイオレット・エヴァーガーデン
  46. 5位:化物語(物語シリーズ)
  47. 4位:とらドラ!
  48. 3位:CLANNAD(クラナド)
  49. 2位:コードギアス 反逆のルルーシュ
  50. 1位:STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
  51. 名作アニメを視聴するには?
  52. まとめ

50位:マクロス7

マクロスFやΔなら知っている方も多いと思いますが、私が今回オススメしたい作品は1995年に放送されたマクロス7です。

地球人と異星人の1度目の星間戦争が終了した35年後の2045年。地球の文化を絶やさないために銀河へと旅立った長距離移民船団のマクロス7が舞台となります。今作は、マクロス7船団と人間を家畜化しようと企む異星人との抗争が主な内容となるのですが、主人公の熱気バサラ達がを使って異星人達と分かり合おうとする姿が堪らなくしびれます。

マクロスシリーズ屈指の熱い名曲揃いですし、巨大な変形型戦闘兵器同士の戦いも圧巻です。

「山よ!銀河よ!俺の歌を聴け!!!」

参考までにマクロス作中年表(アニメ化された物のみ)

2008年 マヤン島事変:古代異星人プロトカルチャーの残した超テクノロジーを巡って起こった人類同士の抗争(マクロスゼロ)

2010年 第一次星間大戦:人類、異星人と初接触。戦闘を好む異星人ゼントラーディとの全面戦争と講和。人類と異星人で新統合軍を設立し、地球文化を守るために長距離移民船団を組織(超時空要塞マクロス)

2040年 シャロン・アップル事件:自我に目覚めた人工知能の暴走による、首都マクロスシティ住民洗脳未遂事件(マクロスプラス)

2045年 バローダ戦役:スピリチアと呼ばれる生物の生命力を求めるバローダ軍及びプロトデビルンと、長距離移民船団マクロス7の衝突(マクロス7)

2059年 バジュラ戦役:昆虫型生命体バジュラの襲撃を受けた長距離移民船団マクロスフロンティア船団の、船団生き残りをかけた戦争(マクロスフロンティア)

2067年 ヴィンダミア独立戦争:人類と同じくプロトカルチャーに由来をもつヴィンダミア人達が起した、統合軍の支配化から脱するために起した独立闘争。(マクロスΔ)

2090年 マルデューク来襲:地球支配をもくろむマルデューク人達と新統合軍の全面戦争 (超時空要塞マクロスII – LOVERS AGAIN – )

今回紹介したマクロス7以外も面白いので、是非見てみて下さい!

49位:ぼくらの

とにかく残酷な、救いのないストーリーが特徴のぼくらの

自然学校に参加した15人の少年少女は「ココペリ」と名乗る男に「ゲームに参加しないか」と誘われます。彼は、「巨大なロボットを操縦して敵を倒すゲーム」であるとの説明を残して、戦いを14人の少年少女たちに委ねるのです。
操縦者の生命を動力とするロボット「ジ・アース」を操縦して敵との戦闘を繰り返すうちに、戦いの核心に迫っていきます。

この作品の魅力は、なんといっても絶望的な結末に苦しめられながらももがく少年少女たちの葛藤です。

負けたら死ぬ勝っても死ぬ。この絶望の中、いかにして敵に立ち向かうか、見ものですよ。

48位:亜人ちゃんは語りたい

アニメ「亜人ちゃんは語りたい」OP・ED曲のジャケに亜人ちゃん3人娘 ...

普通の人間とちょっと違いを持った亜人(通称:デミ)と人間が共生する世界で、デミちゃん達と、その教師が学校で織りなすドタバタコメディ。

デミちゃん達は、それぞれバンパイアだったりデュラハンだったり雪女だったりとそれぞれ違った特徴を持っているのですが、その特徴をつかった自虐的なギャグなどが面白いです。みんな違ってみんな良い。この言葉を体現したような作品で、見ていると段々と心がほんわかとしてきます。

デミちゃん達の繰り広げる恋?にも注目です。

47位:フリップフラッパーズ

47位はフリップフラッパーズ

中学2年生のココナは進路を決めかねていたところ、謎の少女パピカと出会う。彼女は「ミミのかけら」という不思議な物質を集めているとのこと。
パピカによって「ミミのかけら」集めに巻き込まれたココナは、最初は戸惑いつつも冒険に足を踏み入れます。

この作品の魅力はこれでもかというほど動く作画

パステルカラーの色鮮やかな世界でポップなキャラクターが縦横無尽に飛び回る様は爽快です!

46位:キルラキル

コメディと戦闘を上手く融合させた、言わずと知れた名作の一つ。

とある学校に転入した主人公は、父親の死の謎を追って学校の実力者達と戦います。真面目な戦闘シーンにも、随所に笑える要素が盛り込んであり、全く飽きがこないです。終盤では、かつて敵だった者同士が手を取り合って巨悪と戦ったりして、男性の好みの展開を本当によく捉えている作品だと思いました。

設定や作風が少し変わっているので見る人を少し選ぶかもしれませんが、見て損は絶対にないです。

45位:僕だけがいない街

45位はアニメ化にとどまらず、映画化も果たした僕だけがいない街

主人公藤沼悟は「リバイバル」と呼ばれるタイムリープ能力を持つ漫画家。「リバイバル」は悟の身に何か不幸が降りかかる時に発動するものです。
ある日、何者かによって悟の母が殺害されてしまいます。
それを防ぐために悟は1988年、彼が小学生の時に「リバイバル」し物語は展開するのです。

この作品の魅力は、過去と未来に張り巡らされた緻密な伏線

未来を変えるために悟が奮闘する姿には本当に感動ものです。

また、原作漫画とアニメ版、映画版の結末がそれぞれ異なるのも興味深いところ。

作品のエンディングを違った側面から何回も楽しめますね♪

44位:Angel beat!

Angel Beats!』感想まとめ 海外の反応 : ワールド☆クラス

泣けるアニメを作ることで定評のあるkeyの作品です。実際かなり泣けます。

登場人物達は全員が死んだ人間で、用意された学園で楽しく過ごすことで転生できる死後の世界。しかし、一部のグループは転生することを拒んで自分たちを転生させようとする生徒会長と戦いを続けていました。ひょんな事から生徒会長の真意に気付いた主人公は、協力して生徒全員を成仏させようとしますが…。

1日1日を精一杯に過ごしていく彼らの姿を通して、今、自分が生きていることの有り難みを実感出来ると思います。最初は少々尺が足らないような気もしましたが、最後にはかなり満足して見終える事が出来ました。(あと、ヒロインの天使ちゃんが滅茶苦茶可愛いです。)

43位:キルミーベイベー

43位は一部の層にカルト的人気を誇るキルミーベイベー

ちょっとおバカ高校生折部やすなが、彼女のクラスメイトで殺し屋のソーニャにちょっかいをかけてはひたすら手痛い反撃を受けるというストーリー。

登場人物が極端に少なく、やすなとソーニャ以外だと、ソーニャが所属する殺し屋組織の同僚である呉織あぎりと連載前にやすなにキャラを奪われた準レギュラー「没キャラ」の4人だけ。

ほぼやすなとソーニャの掛け合いだけで物語が展開するという、独特な雰囲気が魅力の作品です。

やることがほぼワンパターンかつギャグアニメにしてはテンポが悪いという特異なアニメですが、謎の中毒性があります!

42位:坂道のアポロン

坂道のアポロン 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめ ...

都会から長崎に転校してきた主人公の人間模様が、ジャズや様々な人との出逢いと別れを通じて丁寧に描かれています。

このアニメの見所と聴き所は、やはり主人公達が奏でるジャズセッションシーンです。青春を音楽に燃やす彼らを見ていると胸が熱くなります。その代わり恋愛面は少し複雑でドロッとした面もあったりはしますが、その自分たちの苦悩さえも音に込めていく様は、なんとも神秘的でした。

昭和の古き良き町並みもしっかりと再現されていて、なんだか懐かしい気分にさせてくれます。ジャズに興味が無い方でも、その魅力に取り付かれること間違いなしのアニメだと思います。

41位:きんいろモザイク

41位は日常系アニメきんいろモザイク

主人公の少女大宮忍は、イギリスでのホームステイ先で同い年のアリス・カータレットと出会います。最初は文化や言語の相違に戸惑いながらも、ホームステイが終わる頃になると2人はとても親密に。

忍が帰国後、高校に進学すると今度はアリスが日本に留学することになります。さらに、アリスの友人カレンも加わり2人の金髪との高校生活が始まるのです。

本作品はいわゆる「日常系アニメ」ですが、可愛らしい美少女の掛け合いだけが魅力ではありません。

国籍、言語を超える友情」を感じられる第1話は、日常系の枠組みを超えた完成度の高さがうかがえます。

アリスやカレンを演じる声優さんの英語力の高さにも驚きです!

40位:PSYCHO-PASS サイコパス

2にSS、3に映画…まだまだ続くPSYCHO-PASS サイコパスの世界!! | 旅狼 ...

犯罪者予備軍を特殊な装置で見つけ出し、事前に処罰することが合法とされた近未来の世界。

監視社会においても発生する犯罪を抑圧するために国の管理下で組織された主人公達は、治安を維持するために、日々潜在犯と呼ばれる犯罪者予備軍とされる人々を追っていました。しかし、一時的に数値が上昇しただけで、しっかりとケアをすれば潜在犯でなくなることを知った彼女たちは徐々に葛藤を抱えるようになっていきます。

実力派声優さん達の迫真の演技や、強敵との戦いや仲間との離別によって主人公達がどのような答えを出すのか、皆さんにも考えながら視聴して頂きたいです。

39位:Serial experiments lain

39位は知る人ぞ知る問題作、Serial experiments lain(シリアル エクスペリメンツ レイン)。

舞台はコミュニケーション用コンピュータネットワーク端末「NAVI」(ナビ)が普及した現代。

主人公の14歳の少女岩倉玲音は死んだはずの同級生四方田千砂からのメールを受け取ります。彼女が残した言葉をきっかけにネット上の仮想空間「ワイヤード」にのめり込んだ玲音は、奇妙な事件に巻き込まれていくのです。

現実世界と電脳空間(ワイヤード)、2つの世界の境界が曖昧になっていく様は、VRなどの仮想現実が進歩しつつある現代と重なって、とても20年近く前の作品とは思えません!

専門用語が多く話も難解であるため少々とっつきにくいですが、強烈なインパクトを残す作品ですよ♪

38位:NEW GAME!!

NEW GAME!(ニューゲーム)の名言・名セリフまとめ | RENOTE [リノート]

このNEW GAME!、見ているとゲームを作りたくなってくるので要注意です!

ゲーム会社に就職した主人公が、仲間と協力していくつもの困難を乗り越えながらゲームを作って行くという内容なのですが、登場人物一人一人のキャラが立っていますし、彼女たちは本当に楽しそうにゲームを作るのでついついアニメだということも忘れて応援してしまいます。

男性キャラはほとんど出てこないので、女性同士の純粋な友情(そして時々百合)を楽しめるところもいいですし、好きなことに打ち込めるって素晴らしい!と思わせてくれる作品でした。

37位:翠星のガルガンティア

37位は「コードギアス」や「まどマギ」で有名な虚淵玄脚本の彗星のガルガンティア

舞台は陸地の大部分が水没した地球。人々は船団を組んで海上生活を営んでいます。
主人公の少年兵レドは地球から遠く離れた銀河共同体生まれ、未知の生命体「ヒディアーズ」との戦闘に明け暮れていましたが、空間の歪みに巻き込まれて地球に不時着する所から物語が始まります。

レドは地球の文化に戸惑いながらも、船団「ガルガンティア」の人々との交流を深めていくのです。

この作品は、主人公レドの成長が見所。

宇宙で生まれ戦うことしか知らないレドが、ガルガンティアの人々の優しさに触れ、先頭に立って船団を守るようになる姿は感動です!

作画も魅力的で、潮風により錆びた船の質感には心を惹かれますよ♪

36位:東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 : 角川映画

首都直下地震が起きた直後の東京で、主人公の姉弟が偶然居合わせた人達と協力しながらも自分たちの家に帰るために必死に生き抜く物語。

キャッチコピーは、「家族に会いたい、と初めて思った。」 このアニメからは、家族の大切さやありがたさがヒシヒシと感じられます。普段何気なく思っていても、無くした時に自分がどれほど大切に想っていたか、逆にどれほど想われているかを考えながら、姉弟が織りなす絆の軌跡を辿って頂きたいです。

ハンカチ無しには見ることが出来ないほど泣ける作品です。

35位:灰羽連盟

35位は灰羽連盟

舞台は四方を壁に囲まれる「グリの街」。飛べない羽を持ち、繭から生まれる「灰羽」たちが暮らすグリの街に、ひとりの新たな「灰羽」ラッカが生まれます。

同じ灰羽の仲間たちと交流を深め彼女ながらも、ラッカは「灰羽」としてグリの街に降り立った意味を模索していくのです。

灰羽連盟の魅力は、どこか薄暗い雰囲気と人生の意味を考えさせられる重厚なストーリー

2002年に放送された少々昔の作品ですが、色褪せない魅力を持っていますよ♪

34位:夏目友人帳

アニメ化10周年記念「夏目友人帳」シリーズセレクション(BSテレ東 ...

『友人帳』と呼ばれる特別な帳簿。友人帳は、中にその名前が書いてあればどんな妖怪でも従わせることが出来るという便利なものでした。

祖母が残したその友人帳を持っていて、しかも妖怪が見えてしまうばかりに幼い頃から様々なものに襲われ続けてきたせいで孤独な主人公でしたが、とある田舎町で優しい人々や妖怪と交流を深めたことで徐々に心を開いていきます。

凶悪な妖怪に時々襲われるところは変わりませんが、主人公の友人帳を狙っている(という名目だが、実はなにかと主人公を気にかけてる)強力な妖怪や愉快な町の妖怪達が守ってくれますし、彼ら達の何気ない日常の絡みが面白いです。

ちなみに編集者の推しは、やっぱりニャンコ先生↓↓↓ ニャンコ先生本気時とポンコツ猫形態時の声の切り替えも凄いです。ベテラン声優さんの圧倒的実力を感じました。

ニャンコ先生がまたどこかへ行ってしまった!?「ニャンコだより ...

33位:School Days(スクール デイズ)

33位は超鬱展開で有名なSchool Days(スクールデイズ)。

普通の男子高校生伊藤誠は、クラスメイトの桂言葉に恋心を抱きます。それに気づいた西園寺世界は2人の仲を取り持ち、誠と言葉は付き合うことになりますが、恋愛経験に乏しい2人は間も無くすれ違い始めます。

女心を理解できない誠に世界は呆れ、誠に協力しますが、当の誠は気兼ねなく接せる世界に好意を寄せることに。

誠の好意を世界が受け入れてしまうことから、物語は混沌を極めていきます。女遊びを覚えた誠は、手当たり次第にクラスメイトに手を出していくのです。

この作品の魅力は、誠の清々しいまでのクズっぷりもさることながら、誠をめぐって繰り広げられる修羅場の緊迫感です。

特に、最終話の世界vs言葉は背筋が凍りました…。

32位:灼眼のシャナ

存在の力と呼ばれる人間の生命力のようなものを喰らう異界の住人達と、それを狩るために異界の住人と契約した異能力者達の戦いが描かれています。と言いつつ主人公は能力者ではなかったりするのですが、それでもヒロイン達と共に歩もうとする必死な姿は非常にかっこ良かったです。

異界の住人達サイドもかなり詳しく頻繁に登場しますし、それぞれのキャラクターが魅力的なので、本来敵役のはずの者達まで感情移入してしまいそうでした。

まさかまさかの展開や熱いバトルシーンに、手に汗握ること間違い無しです!

31位:イヴの時間

31位はネット配信され、のちにその人気から映画化されたイヴの時間

「未来、たぶん日本。“ロボット”が実用化されて久しく、“人間型ロボット”(アンドロイド)が実用化されて間もない時代。」

アンドロイドはいわば家電のように扱われている世界観です。

主人公リクオは、家事用アンドロイドサミィの行動ログに身に覚えのない場所へ立ち寄った記録があるのに気づきます。
後日、サミィが訪れた場所を突き止めると、そこには「イヴの時間」というカフェが一軒。人間とアンドロイドを同等に扱う「イヴの時間」を舞台にお話が展開していきます。

本作の魅力はなんといってもSF作品ながら持ち合わせるリアリティです。

ロボットを単なる道具と捉える社会の潮流と、「イヴの時間」で垣間見える人間のような素顔

アンドロイドの2つの側面を目の当たりにして、リクオのアンドロイドに対する認識が変化していく過程には心を動かされます!

3DCGを利用した独特なカメラアングルにも注目ですよ♪

30位:幼女戦記

幼女戦記』再放送記念にミニアニメ「ようじょしぇんき」も再配信が決定 ...

タイトルに幼女と書いているからといって、安心しきって見てしまうと痛い目を見ます!中身は第一次世界大戦的な状況でのハードで泥臭い戦争アニメ。主人公は確かに幼女ですが、可愛い幼女要素なんてほぼ皆無です。

近代兵器と魔法を上手く融合させながらも、生身で戦う兵士達や戦闘が長引くにつれて泥沼化していく末期戦の描かれ方が非常にリアルですし、こちらまで硝煙のにおいが漂ってきそうな感さえあります。

戦術的・戦略的観点も含めてかなりディープな内容となっているので、戦史やミリタリー系がお好きな方におススメです。

29位:AIR

29位はゲーム制作会社Keyと京都アニメーションの黄金タッグが送るアニメAir

Key×京アニブランドを作り上げた作品ですね♪

物を動かせる不思議な力「法術」を使える少年国崎往人は、人形劇で日銭を稼ぎながら旅をしていましたが、途中とある海辺の田舎街で行き倒れてしまいます。

そこで、誰かと仲良くなると発作を起こしてしまう少女神尾観鈴と出会い、往人は不思議な体験に巻き込まれていくのです。

この作品の魅力は感動のラスト

自身にかけられたとある「呪い」に立ち向かう観鈴、そして彼女を支える往人と叔母春子の姿には涙を禁じえません。

2005年の作品であり、作画に少しクセを感じる方もいるかもしれませんが、絵柄だけで毛嫌いするのはもったいない作品です。

28位:ダンベル何キロ持てる?

2019年夏アニメ】今期の覇権!? 「ダンベル何キロ持てる?」1~6話を ...

今までありそうでなかった、筋トレを題材としたアニメです。原作者の方が同じ作品では、ケンガンアシュラ(実は今作と同じ世界線)というものもあるのですが、ケンガンアシュラが血や肉が飛び散る殺伐とした格闘作品なのに対して、こちらはほのぼのとした緩い雰囲気を楽しむことが出来ます。

架空のフィットネスジムを舞台に、筋トレマニア又は痩せたい女子高生達がトレーニングをするのですが、様々な筋トレ方法が作中で紹介されていて役に立つのは勿論のこと、頻繁に挟まれるギャグシーンも非常にセンス抜群です。

このアニメに触発されて筋トレを始めた人もかなり多かったとか…。ちなみに作中に登場するシルバーマンジムは、至る所で実在のジムである筋トレーニー達の聖地、ゴールドジムをもとに設定が作られています。もしゴールドジムに通ってる方は、シルバーマンジムとの共通点や違うところなどを探してみることも面白いかもしれませんね。

27位:電脳コイル

27位には電脳コイルがランクイン。

舞台は2026年、「電脳メガネ」と呼ばれるいわゆる「仮想現実」にアクセスできるデバイスが普及した世界。小学6年生の主人公小此木優子が、昭和の雰囲気を残しつつも最新鋭の電脳設備を誇る町「大黒市」に引っ越す場面から物語は始まります。

新しい土地で優子は個性的な仲間に出会いながらも、電脳空間で起こる様々な事件に巻き込まれていくのです。

この作品の魅力は、なんといっても昭和を感じさせる雰囲気とSF調のストーリとの調和

駄菓子屋や古い学校の校舎、神社の夏祭りなど、ノスタルジーを感じられる要素が満載です。

ストーリーも秀逸で、ストーリーの後半には鮮やかな伏線回収を楽しめます。

2007年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞や第7回東京アニメアワード・テレビ部門優秀賞受賞作品であり、評価がとても高い隠れた名作ですね♪

電脳コイルの魅力については下記の記事に詳しくまとめました!

26位:かぐや様は告らせたい

『告白してしまったら方が負け』。天才的な頭脳を持つ主人公とヒロイン二人がお互いの才能を限界まで無駄遣いした恋の駆け引きが最高に面白いです!

お互い意識してるくせに強がってしまう彼らの恋模様を見ていると、なんだか甘酸っぱい青春の味を思い出してしまい、無性に学生時代が懐かしくなりました。他の生徒会のメンツも一癖ある人物ばかりで、恋愛頭脳戦の良いスパイスになっています。

まさかの大物歌手、鈴木雅之さんが初のアニソン主題歌を担当したことでも有名になりました。

TVアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』オープニング映像 ♪鈴木雅之「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」
【MV】鈴木雅之『DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理』TVアニメ「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」OP主題歌

25位:秒速5センチメートル

25位は新海誠監督のアニメ映画秒速5センチメートル

新海誠監督は君の名はで有名ですね。

ストーリーを簡単に説明すれば、初恋を忘れられない男の物語

主人公貴樹が未練たらしいと感じるかもしれませんが、初恋の相手明里を大人になっても忘れられずにいる、そんな貴樹に共感を覚える方も多いのではないでしょうか。

新海誠作品の映像美と山崎まさよしの名曲「One more time, One more chance」が織りなすクライマックスは切なさで心が引き裂かれそうでした。

この作品は、君の名はと合わせて視聴すると実に興味深い一面に気がつくと思います。特に、ラストシーンは両作品で正反対。

思わずニヤッとさせられますよ♪

秒速5センチメートルについてもっと知りたい方は、こちらの記事をチェック!

24位:SHIROBAKO

速報】『SHIROBAKO』劇場版制作が決定 – 私達はこれからも精一杯アニメ ...

NEW GAME!と少し似ていると感じるかもしれないのですが、あっちはゲーム制作でこのSHIROBAKOはアニメ制作が主な内容です。アニメ制作をする上での楽しいところだけではなく大変なところも余すことなく詰め込まれていいる為にかなりリアルな内容になっていて、そこが好印象でした。

この作品を見ていると、いつの間にか自分も一緒にアニメを作っているような気分になり、必死に頑張って作られたアニメが完成して放映されるシーンでは、思わず私も大喜びしてしまいました。

学生時代に、卒業したらいつかアニメをみんなで作るという誓いをたてた主人公達が本当にみんなでアニメを作れるのか、最後まで目が離せません。涙あり笑いありのアニメ制作の舞台裏を知りたい人や純粋にアニメが好きな人にオススメの一作です。

23位:ソウルイーター

23位は少年ガンガン連載の漫画原作のソウルイーターです。

舞台は「武器」と「職人」の学校、死神武器職人専門学校、通称「死武専」。

「職人」は「武器」と呼ばれる武器への変身能力を持つ人間に、99個「悪人の魂」と1つの「魔女の魂」を喰わせることで、死神様の武器「デスサイズ」を作ることを目的とします。

「職人」のマカ・アルバーンは「武器」のソウル・イーターを「デスサイズ」にすべく悪との戦いに奔走します。

ソウルイーターの魅力はポップなキャラデザインとダークな世界観

どこか親しみやすいキャラクターたちが巨悪に立ち向かう姿から目が離せません!

22位:未確認で進行形

22位は未確認で進行形

主人公夜ノ森小紅はごく普通の高校一年生。
母親の茜、姉の紅緒とともに暮らしていたが、16歳の誕生日に、突如自身を小紅の許嫁だと主張する少年三峰白夜、その妹真白と同居することになります。

不器用ながらまっすぐな好意を向ける白夜に小紅は困惑しながらも、実は彼が命の恩人であることを知り、徐々に関係を深めていきます。

この作品の魅力はなんといっても主人公小紅と白夜のイチャイチャっぷり。

小紅と白夜の距離がだんだん縮まっていく過程は見入ってしまいました。

もちろんすれ違いもありますが、長く引きずらずそのエピソード内で解決するのがgood!

「ゆるゆり」や「NEW GAME!」で有名な動画工房が手がける作品なだけあって、キャラの動作の可愛らしさも抜群です。

キャラクターの魅力を存分に引き出してくれますよ♪

21位:魔法科高校の劣等生

魔法科高校の劣等生 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画 ...

近未来の世界に上手く魔法を落とし込んだ話題作。ここ最近は小説家になろう原作のものがアニメ化する事も多いのですが、なろう系アニメ化の先駆けともなったごく初期の作品です。

日本最高峰の魔法教育機関に通う主人公とヒロインの兄妹や、その仲間達を中心とした非日常が描かれています。この学校では魔法の素養によってクラスが分けられているのですが、主人公は比較的落ちこぼれのクラスに入った のにも関わらず圧倒的なポテンシャルを持っていて、仲間と立ち塞がる敵を次々に下していきます。

主人公は美少女達からかなり人気になるのですが、顔だけでなく性格もイケメンだからか全く嫌みがなく、戦闘シーンから恋模様まで楽しみながら見ることが出来ます。

小説家になろうを含めたネット小説オススメはこちら↓↓↓

20位:アマガミSS

このアニメの良いところは、なんと言っても様々な女の子との恋愛が楽しめることです。ちょっとわがままな学校の高値の花から、ぽわぽわした幼なじみまで、実に様々な属性のヒロインを網羅しています。

オムニバス形式で進められる珍しい作品ではありますが、一作で6回、いや、7回美味しいという素晴らしいアニメです。変態紳士と呼ばれる主人公の一風変わったアプローチの数々や、ヒロイン達の可愛い姿を見ていれば、皆さんもお気に入りが見つかること間違いなし!?

ちなみにこのアマガミは、編集者を年上属性にも年下属性にも目覚めさせた罪深い作品でもあります。

ちなみに原作のゲームだと、好きなヒロインと様々なデートを楽しめますよ♫(悪魔のささやき)

19位:あの日見た花の名前を僕らはまだ知らない

19位はあの日見た花の名前を僕らはまだ知らない、通称あの花。

主人公のじんたん(宿海仁太)は小学生時代、めんま(本間芽衣子)、あなる(安城鳴子)、ゆきあつ(松雪集)、つるこ(鶴見知利子)、ぽっぽ(久川鉄道)らと「超平和バスターズ」を結成し放課後よく遊ぶ間柄でした。

しかし、めんまの事故死以来、残された5人は疎遠になってしまいます。
高校入学後、引きこもりがちになってしまったじんたんは、突然死んだはずのめんまがみえるようになってしまい、物語が動き始めます。

この作品は「泣けるアニメ」として知られていますが、その前評判と違わず私も本当に号泣してしまいました。

18位:ソードアートオンライン

言わずと知れた超人気ライトノベルが原作のアニメです。開発者の陰謀によりゲームの世界に閉じ込められてしまったプレーヤー達が、元の世界に戻るために並み居るモンスター達と命をかけた戦いに身を投じていきます。

このアニメ、元祖俺TUEEEと言っても良いほど主人公が強いです。しかもゲームの攻略メンバーを纏めるために自ら嫌われ役を演じるなど、かなり男前な性格の持ち主なので途中で様々なヒロインに好かれるのですが、意外と一途なのもいいと思いました。

あっと驚くような展開や、飛び道具がほぼ無い世界での剣でのぶつかり合い、可愛いヒロイン達にも勿論注目して頂きたいのですが、主人公の友人のおっさんズの活躍も意外と良い味を出していて面白いです。

17位:RWBY

17位は米国発のWebアニメRWBY

舞台は未知のモンスター「グリム」が闊歩する近未来風の世界「レムナント」。

主人公のルビー・ローズはグリムから人々を守る職業「ハンター」を目指して、ハンター養成学校「ビーコン・アカデミー」に入学します。

そこで魅力的な仲間たちと出会い、ともに成長していく物語です。

この作品の魅力は、何と言っても超絶クールな戦闘シーン

主人公のルビーが大釜を振り回してモンスターを薙ぎ払う姿は超爽快です!

公式トレーラーがYoutubeで公開されているので、これだけでもぜひご覧ください!

RWBYの虜になること間違いなしです!

こちらの記事でRWBYの魅力を詳しく紹介しています!

気になった方はぜひチェックしてみてください!

16位:日常

一言で表すと、圧倒的ギャグの暴力!

このアニメでは、基本的には主要な登場人物がみんなボケます。いつも突っ込み役に回っている多少は常識があると思われている子も、好きな人のことが関わってきたり自身の秘密を隠すときなどは思考回路がおかしくなったり盛大に挙動不審になったりと面白いです。

個人的にはギャグシーンは勿論なのですが、今作独特のノリと勢いも結構好きです。1話1話必ずどこかで笑わせてくるので、人が沢山いるところで見るときは注意して下さいw

15位:さよなら絶望先生

15位はアニメ制作会社シャフトの名作さよなら絶望先生

主人公の高校教師糸色望が個性的な生徒たちとブラックユーモア溢れるギャグを繰り広げます。

この作品の魅力は何と言っても風刺的、メタ的、自虐的なネタのオンパレード

政治批判はもちろんのこと、漫画のアニメ化における「原作通り」にすべきかという問題まで、ありとあらゆる論点に突っ込んでいきます。

さらに、シャフトならではの演出が物語を引き立てます。

特に、情報量が凄まじいスタイリッシュなOPは最高です!

14位: Fate/staynight [Unlimited Blade Works]


勝利すれば、どんな願いも叶えることが出来る聖杯戦争という戦いが行われる町。その聖杯を手に入れるためにそれぞれ7人の魔術師や彼らに召喚された歴史上の偉人のサーヴァントが激しい戦いを繰り広げるバトルアニメです

その戦いにひょんな事で巻き込まれた主人公は、正義の味方として争いを止めるために自らもサーバントを使役して奔走します。正義の味方を目指す主人公の葛藤や迷い、人間臭さも感じることができてとても興味深く感じました。

作画も神がかっていて、滅茶苦茶ヌルヌル動きます。英霊同士の激しい戦闘も超絶クオリティで表現されているので、戦闘アニメが好きな方にもオススメの作品です。

前日譚として Fate/Zero というものもアニメ化しているので、合わせて視聴すると、よりfateの世界観を楽しむことが出来ると思います。

13位:プラネテス

13位はプラネテス

プラネテスは、いうなれば「お仕事アニメ」です。

舞台は2070年代、宇宙開発が進み、宇宙ステーションや月面都市に人々が行き来する時代。

主人公星野八郎太(ハチマキ)は自家用宇宙船を持つことを夢見ながらも、宇宙開発会社の窓際部署でデブリ(宇宙ゴミ)の回収に従事しています。

自家用宇宙船で宇宙を探検する」という無謀とも思える夢と、出世ルートとは程遠い現実との間で板挟みになりながらも、魅力的な仲間と出会い成長するハチマキの姿は本当に感動しますよ!

いわゆる「美少女キャラ」がほとんど登場せず、キャラクターの人間性とストーリーで魅せる作品なので、普段アニメをあまり見ない方にもおすすめです!

12位:この素晴らしい世界に祝福を!

異色の異世界ギャグアニメ。異世界に転生した主人公が職業は有能だけどどこかに欠陥を抱える(攻撃が当たらない、一種類の魔法しか使えない、知能が低い)ポンコツメンバーと異世界を冒険していきます。

主人公は不慮の事故???で死んだことから異世界転生をするのですが、その死因からして非常に滑稽で面白いですw。メンバー達のポンコツぶりも光っていますし、くすりと笑いたい方には是非見て頂きたいです。

最近の異世界転生物は、主人公が最強の力を持っているという所謂俺TUEEEと呼ばれるジャンルが多いのですが、今作は主人公は最弱職でありながらも持ち前のズル賢さと豪運を駆使して泥臭く生き抜いていくことも魅力だと思います。

11位:四畳半神話大系

11位は四畳半神話大系がランクイン。

大学1回生である主人公「私」は「薔薇色のキャンパスライフ」を夢見て映画サークルやテニスサークルなど様々なサークルに入るが、結局は悪友「小津」と不毛なキャンパスライフを送ることになるというストーリーです。

本作は「〇〇サークルに入った場合どうなるか」というパラレルワールドでストーリーが構成されているのですが、最終話にその世界の謎が解き明かされます。

10話と最終回の11話は涙なしでは視聴できません!

この作品の魅力はなんといっても軽快な台詞回しです。

森見登美彦の原作小説の雰囲気そのまま、主人公の「私」がひたすら喋り続けます。

情報量の多さから、アニメを見ているのにまるで小説を読んでいるかのように錯覚しちゃいますよ!

きわめつけは10話で、なんと出演キャストは主人公「私」の声優浅沼晋太郎のみ。

とにかく声優泣かせの作品ですね♪

独特な「森見ワールド」に浸りたい方におすすめです!

こちらの記事では四畳半神話大系の魅力をもっと詳しく解説しています!

10位:プラスティック・メモリーズ

こんなん泣きますやん…。

感情を持った、人間に限りなく近いアンドロイドが様々な場面で活躍するようになった世界。アンドロイドの寿命がくるとそのアンドロイドを回収するという職についた主人公ですが、仕事のパートナーになったのは無口無表情の愛想のないアンドロイドでした。パートナーとなんとか仲良くなろうとする主人公。しかし、彼女が無表情なのには理由があって…。

人間とアンドロイド、似ているようで全てが違う両者の愛と絆の物語。主人公とアンドロイドのヒロインがどのような道を選ぶのか、涙無しには見ることの出来ない名作です。

回を重ねるごとに変わっていくオープニングのヒロインの表情にも注目しながら見て頂きたいです。その時ごとのヒロインの心情がよく表されていて、思わず涙腺が緩みます。

9位:鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

9位は少年ガンガンで連載されていた超人気マンガ原作の鋼の錬金術師

舞台は近世ヨーロッパを思わせる世界。主人公エドワード・エルリックとその弟アルフォンス・エルリックは錬金術の禁忌、人体錬成で亡き母親を生き返らせようとしますが失敗し、
その代償にエドワードは左足、アルフォンスは体全身を失ってしまいます。

そして、弟を救うために、エドワードは右腕を代償に、アルフォンスの「魂」を錬成して鎧に定着させるのです。

その後、エドワードは右腕と左足に鋼の義肢、機械鎧(オートメイル)にしてアルフォンスとともに母を生き返らせる方法を求めて旅に出るというストーリーです。

この作品の魅力は、なんといっても魅力的な大人たち。

エドワードを支え、道を示してくれる人生の先輩たちは視聴していてこんな大人になりたい!と思わされるキャラクターばかりでした。

特に私がお気に入りのキャラは、エドワードの父親ヴァン・ホーエンハイム。

子を思う父の姿には、心を打たれました!

8位:魔法少女まどか マギカ

魔法少女というタイトルと、可愛いキャラクター達のビジュアルに騙される人続出!!!

キャラに反する展開が続く、近年希に見る鬱アニメです。『魔法少女になれば、どんな願いごとも一つ叶えることができるよ』 そう言って素質のある少女達を魔法少女に勧誘していく謎の生物「 キュゥべえ 」や頼りになる先輩魔法少女と出会ったことがきっかけで、少しずつ魔女と呼ばれる敵との戦いに主人公達は身を投じていきます。

まさかの展開の連続で、良い意味でも悪い意味でも予想を裏切られます。かなりドロドロとした内容で、意外と最後まで見るには覚悟がいりますが、見終わったときには謎の達成感を得ていることでしょう。

7位:ef – a tale of memories

7位はef – a tale of memories、通称ef。

efはゲームメーカーminori制作のノベルゲーム原作のアニメです。

ストーリーは、簡単に言えば2組の男女の恋愛群像劇なのですが、話の内容がとにかく重い

1組目は広野 紘と宮村 みやこ、新藤 景の三角関係。景は紘の幼馴染で密かに彼に思いを寄せていましたが、紘は偶然出会ったみやこと親密になっていきます。

「よくある三角関係」といえばそれまでですが、この作品は特徴的な映像演出によって心の闇を描いています。

特に衝撃的だったのは、景が紘に不在着信を入れまくるシーン。

とにかく、背筋が凍りました汗。

2組目は麻生 蓮治と新藤 千尋。

記憶を13時間しか保持できない千尋と、彼女を支えようとする蓮治。しかし、二人の間にはなんとも言えない距離感あります。

13時間前の千尋は、現在の千尋と別人ではないのか。そんな葛藤を抱きながら、それでも蓮治は千尋と接していくのです。

アニメ製作は独特の演出で有名なシャフトが手がけており、物語を彩ります。

特に、オープニングテーマ「euphoric field」は名曲。

ストーリーが進むにつれて、OP映像も少しずつ変化していきます。

最終話のOPは、涙なしには見られないでしょう!

私が見てきたアニメのOP・EDのなかで一番好きかもしれません!

6位: ヴァイオレット・エヴァーガーデン

戦争が人々の命、心を奪っていた世界。戦場の歯車の一つとして戦い続け、感情を無くしてしまった少女兵が、戦争が終わってから人々のさまざまな願いや想い、心を手紙にする自動手記人形として人々と関わることで、彼女が人間らしい感情を次第に取り戻していく物語。

心を失ってしまった彼女の代筆には偽りが無く、依頼者達の本当の想いをゆっくりと引き出していきます。手紙を送る依頼者と代筆者の少女の心のやりとりを通じて彼女たちにどのような変化をしていくのか、切ないながらも重厚なストーリーが、京都アニメーションの制作のもと、素晴らしい物語が素晴らしい作画で紡がれていきます。

悲しい悲劇を生き抜き、やっと平和な世界で心を取り戻し始めた彼女には、幸せになって欲しいものですね。

5位:化物語(物語シリーズ)

5位は化物語(物語シリーズ)です。

ストーリーは、高校生の主人公阿良々木暦が、怪異(かいい)と関わったヒロインたちと事件を解決していくというもの。

化物語は、アニメ製作会社シャフトが手がける作品で、何と言ってもハイセンスな演出主人公阿良々木暦と個性豊かなヒロインたちとの軽快な掛け合いが魅力です。

複雑な家庭にあり心に深い闇を抱える羽川翼、毒舌ツンデレで暦に思いを寄せる戦場ヶ原ひたぎ、
暦と毎回癖になる掛け合いを繰り広げる八九寺真宵などなど。

化物語はその人気からシリーズ化されており、

・化物語
・偽物語
・猫物語(黒)
・〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
  ※猫物語(白)、傾物語、囮物語、鬼物語、恋物語、花物語の6作品
・憑物語
・終物語
・暦物語
・傷物語
   〈I 鉄血篇〉〈II 熱血篇〉〈III 冷血篇〉
・終物語(下)
・続終物語

以上のような続編があります。

どの作品も比較的独立した感じではありますが巧みに伏線が散りばめられており、シリーズが進むにつれて謎が解き明かされる感覚は爽快です。

特に、全ての謎が明らかになる終物語のラストは必見ですよ♪

4位:とらドラ!

目つきが悪いことから何かと勘違いされがちな主人公と、身長が低く美少女なのだが、短気で暴れ始めたら誰にも手がつけられないヒロインの二人。最初は何かと反目する二人ですが、お互いの好きな人との関係をサポートすることにしたことから、少しずつ距離を縮めていきます。

孤独だったヒロインですが、主人公と関わる内に次第と「一人じゃない」と思えるようになり、本当の自分を出していくようになります。失恋などを経験しながらも、二人がお互いを意識していく過程がとても繊細に描かれていて、どれほど信頼し、愛し合っているかがよく分かる作品でした。

ツンデレはこの作品からはじまったのか?と思わせるほど、ヒロインのツンデレ描写も素晴らしいですし、主人公とヒロインの友人達の恋愛や、ファインプレーも物語を構成する上で重要な役割を果たしていて、見所の一つです。

こんな恋をしてみたいなと思えること必至だと思います。

3位:CLANNAD(クラナド)

ここからはいよいよTOP 3の発表。

第3位はCLANNAD(クラナド)です。

クラナドといえば、ゲーム制作会社「key」×京都アニメーションの黄金タッグが製作するアニメのひとつ。

ストーリーは主人公の高校生岡崎朋也が演劇部の復活を目指すヒロイン古河渚と出会い、仲間を集めて部の再建を目指して奔走する第一期と、
朋也や渚、その仲間たちの高校卒業後を描く第二期After Story の二編に分かれます。

クラナドはなんといっても「泣けるアニメ」として有名です。

特に、2期After Storyは涙なしには視聴できません。

朋也が就職や結婚、子育てを経て、父として、一人の人間として成長していく姿には感動させられました。

クラナドの魅力を表す名言?に「クラナドは人生」というものがありますが、実に的を得ていると思います。

After Storyは「家族」が重要なテーマであり、私も家族を大切にしようと、決意させられる作品でした。

皆さんも、家族について考えされられること間違い無いでしょう!

2位:コードギアス 反逆のルルーシュ

第二位のここで紹介したいのは、コードギアス 反逆のルルーシュです。

ギアスという特別な力を手に入れた主人公が、大切な妹を守るために超大国ブリタニアに反旗を翻します。

不可能を可能にしてしまうギアスと、あっと驚かされる知略の数々、圧巻のロボット(作中ではナイトメアフレームと呼ばれている)の戦闘シーンにはドキドキさせられます。視聴者の想像を遙かに超えていく怒濤の展開にも注目。親しい者達との離別や、自分が愛した者達とも戦わなければならない悲しい宿命を持つ主人公の物語は涙無しに見ることが出来ません。

自らを犠牲にしてまでも優しい世界を作り変えようとする彼の生き様に魅了されること間違い無しです!!!

1位:STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

映えある第一位は、STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)、通称シュタゲ。

2010年夏の秋葉原を舞台とした、時間の移動、いわゆる「タイムリープ」を題材とした作品です。

中二病から抜け出せない大学生である岡部倫太郎が、過去にメールを送れる「タイムマシン」を偶然完成させてしまうことから、世界を揺るがす大事件に彼とその仲間たちが巻き込まれていきます。

シュタゲの一番の魅力は何と言っても重厚なストーリー

1話から細かく張り巡らされた伏線が、どんどん回収されていくのは爽快です!

序盤はストーリーの進みが少々遅いので退屈に感じる方もいるのですが、その全ては後半の怒涛の展開のため。

とはいえ、個性豊かな岡部の仲間たちにフォーカスを当てるストーリーは十分楽しめますよ♪

とにかく、ストーリーの完成度が素晴らしい作品。

記憶を消してもう一度見たい!とまで思わせてくれるようなアニメです。

名作アニメを視聴するには?

以上で紹介した必見アニメですが、ほとんどの作品を動画配信サイトU-NEXTで視聴できます。

というのも、U-NEXTでは動画配信サイト最多クラスの17万本のアニメ動画が配信されているんです。

お探しのアニメがきっと見つかるはずですよ♪

U-NEXTには30日間の無料体験期間があるので、ぜひ一度お試しください!

まとめ

いかがだったでしょうか。

以上で紹介した50作品の中で、好みの作品が見つかれば幸いです。

みなさんもお気に入りの作品を見つけて、充実したアニメライフを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました