マイプロテインは体に悪い?成分表示で注意すべきは人工甘味料

スポンサーリンク
筋トレ
スポンサーリンク

こんにちは、もっちーです。

筋トレをする方の必需品といえば、そう、プロテイン。

プロテインのブランドは数あれど、高品質かつ低価格のプロテインを提供している「マイプロテイン」は最近人気を集めていますよね。

でも、外国のブランドであまりに低価格であることから、実は体に悪い成分が入っているんじゃないの…と疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

本記事では、マイプロテインは体に悪いのか、その真偽を徹底解説します!

スポンサーリンク

マイプロテインとは


>>マイプロテイン公式サイト

マイプロテインとは、イギリスのプロテインブランド。

低価格でホエイプロテインやEAAを購入できることから、世界中のトレーニーから愛飲されています。

フレーバーがとにかく多いのが特徴で、その数は60種類以上。

人気なチョコレートキャラメル味やミルクティー味のほか、サマーフルーツ味やなどの変わり種商品もあって飽きずにのみ続けられます。

マイプロテインの成分

マイプロテインが世界的に人気なプロテインの一つであることがわかったと思います。

ここからは、そんなマイプロテインの成分を解説していきますね!

成分表示を解説

こちら、我が家のマイプロテイン「サマーフルーツ味」の成分表示。

正直、全くわからん。英語ばかりで頭痛くなりそう…。

というわけで、マイプロテイン公式サイトの栄養表示画像を引用してきました!

こちらプレーン味の成分表示になります。

厚生労働省のデータよれば、一日あたりのタンパク質平均必要量は成人男性で50g、可能であれば60gとされているので、1食(2杯)分で1日分の半分以上を摂取できるというわけです。

肉類や魚、豆類などを摂取するのは意外と手間がかかりますし、筋トレ直後の摂取はなおさら難しいのでプロテインで補うと効果的です。

人工甘味料には注意

上記の表には表示されていませんが、カロリーを上げずに甘味を出すため、プロテインには人工甘味料が含まれています。

英語でびっしりのマイプロテインの成分表示をよくみてみると…

「Sweeter(=人工甘味料)」の「Sucralose(=スクラロース)」が含まれていることがわかりますね。

スクラロースは比較的安全性の高いとされている人工甘味料で、摂取量のうちほぼ100%がそのまま体外に排泄されます。

ただし、完全に全てが体外に排出されるわけではなく、吸収された場合は脂肪に変化する特徴も。

人工甘味料で特に体に悪いとされるのは、発がん性が強いアスパルテーム。

コカコーラゼロに含まれている場合があり、ベネズエラでは生産停止になりました。

【結論】マイプロテインは体に悪い?

マイプロテインの成分をみてきたとろこで、「結局マイプロテインは体に悪いの?」という疑問に結論を出したいと思います!

適量の摂取なら【安全】

マイプロテインは適量の摂取であれば「安全」です。

外国製だし、安いから他のプロテインよりも危険なのでは…と考える方もいるかもしれませんが、ヨーロッパの6つの認証機関から安全性の評価を受けています。

・Labdoor(第3者検査機関)
・EHOランク(衛生基準5つ星)
・英国小売業界(安全性AAランク)
・ESSNAメンバー(欧州事業者団体)
・ALS(第3者品質認証機関)
・informed-Sport(ドーピング検査済)

低価格かつ高品質な商品を提供できているのは、効率的なコストカットを実現するITシステムです。

工場と流通システムを自社で完結させているため、圧倒的な低コスト化を成功させています。

さらに、規模も世界トップクラスなので低価格大量生産を可能にしているというわけですね!

【結論】マイプロテインは多数の認証機関に認められているので安全!

低価格も納得のIT化生産ラインのおかげ!

飲み過ぎには禁物

どのプロテインにも当てはまることですが、「飲み過ぎ」には十分注意する必要があります。

なぜなら、タンパク質の過剰摂取は肝臓や腎臓に悪影響を与えるから。

必要以上に摂取されたタンパク質は肝臓で窒素に分解され、腎臓で尿にされるのですが、タンパク質が過剰摂取されると分解のためにそれらの内臓に負担をかけてしまいます。

プロテイン自体は体に悪いわけではないのに、飲み方が悪いせいで体を壊してしまう場合があるというわけですね。

1日のタンパク質摂取量の目安は60gと先ほどご紹介しましたが、トレーニングした日はその2倍程が必要になるので、お手持ちのプロテインのタンパク質含有量に合わせて過剰摂取にならないようにプロテインを摂取しましょう!

マイプロテインは2杯で35グラムのタンパク質を含有しています。
普段の食生活にもよりますが、1日1〜2杯程度なら問題ないです!

マイプロテインをお得に購入する方法


>>マイプロテイン公式サイト

マイプロテインをお得に購入するにはキャンペーン時の購入が欠かせません。

毎月実施される「ゾロ目セール」では、毎月ゾロ目の日(7/7日など)にプロテインを67%オフのお値段で買えちゃうんです!

Amazonなどの通販サイトでも購入できますが、割引対象から外れてしまいます。

ゾロ目セール以外にも初回購入特典が充実していたりと、マイプロテイン公式サイトはお得なキャンペーンを随時実施しているのでぜひチェックしてみてください!

>>マイプロテイン公式サイト

まとめ

いかがだったでしょうか。

マイプロテインは他のプロテインと比べて体に悪いということはなく、その価格の安さはコストカットの賜物であることがわかったと思います。

みなさんも、ぜひ筋トレのお供にマイプロテインを利用してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました