TOEIC SWのスコアの目安は?難しい?240点取得のコツ・参考書を紹介

スポンサーリンク
サムネ編入
スポンサーリンク

TOEICspeaking&writing(以下TOEIC SW)はTOEICreading&listening(以下TOEIC LR)と比べて、マイナーな英語資格試験です。

したがって、出回っている情報も少ないです。

TOEIC SWについて情報少なすぎ!

参考書も豊富とはいえないし…

本記事では、TOEIC SWのスコアを上げにくい理由を解説した上で、TOEICsw240点するためのコツ・おすすめ参考書を紹介します。


↓TOEIC LRのスコアを上げる方法・おすすめ参考書はこちら


↓英検準一級の難易度・おすすめ参考書の解説はこちら

スポンサーリンク

TOEIC SWとは

勉強会

TOEIC S&Wは国際的な職場環境において、効果的に英語でコミュニケーションをするために必要な、話す、書く能力を測定するテストです。

https://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/about/format.html

TOEIC SWとは、英語を使ったコミュニケーション能力を測るテストです。

「国際的な職場環境」における英語能力が問われます。

したがって、ハイスコアを取得するにはビジネスの場で通用するようなレベルの高い英語能力が求められます。

配点

スピーキング200点満点、ライティング200点満点です。

計400点満点で英語運用力を測ります。

問題形式

問題形式は、スピーキングとライティングそれぞれ次の通りです!

スピーキング

sw形式
https://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/about/format.html
https://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/about/format.html

音読問題、写真描画問題、応答問題、提示された情報に基づく応答問題、解決策を提案する問題、意見を述べる問題から構成されます。

詳細は上記の表を参照ください。

回答の内容だけではなく、発音・アクセントも採点対象です。

試験時間は約20分間です。

ライティング

ライティング形式
https://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/about/format.html

写真描画問題、Eメール作成問題、意見を記述する問題から構成されます。

問題の詳細は上記の図を参照してください。

試験時間は約60分間です。

TOEIC SWのスコアを上げにくい理由

TOEIC SWはTOEIC LRよりも率直に言って難しいです。

その理由は、

・問題の難易度が高い
・採点基準が謎

以上2点だと思います!

問題の難易度が高い

スピーキングでは、解決策を提案する問題意見を述べる問題の難易度が高いです。

ライティングでは、意見を記述する問題の難易度が高いです。

スピーキング:解決策を提案する問題

約1分間のメッセージを聞いて、解決策を提案する問題です

たとえば、次のような英語のメッセージを聞き取った上で解決策を提示します。

回答時間は1分です。

  • 新店舗を開店したものの、客が思うように来ない。いい集客アイデアはないか?
  • オフィスでコピー用紙の消費量が多すぎる。コピー用紙の節約方法を考えてほしい。

ビジネスの場での問題に対する解決策をたった45秒の準備時間で考え、英語で表現しなければなりません。

勉強をはじめた当初は、「解決策とか思いつかんわ」となることが多々ありました。

わたし
わたし

まだ学生だから社会人経験ないし馴染みのないテーマばかり…

コピー用紙の節約方法って日本語でもパッと思いつくか怪しい…

スピーキング:意見を述べる問題

あるテーマについて、自分の意見とその理由を述べる問題です。

たとえば、次のようなテーマが英語で出題されます。

制限時間は60秒です。(準備時間30秒)

  • ひとつの分野に高い専門性を有す人材と幅広い知見をもつ人材、どちらを優先的に採用すべきか。
  • 教育において、学業の成果に応じてこどもに報酬をあたえることの是非。

ビジネスの場に関するテーマだけでなく、さまざまな分野から出題されます。

膨大な出題範囲を対策するのは一筋縄ではいきません。

わたし
わたし

準備時間が30秒しかないので、すばやくアイデアを出す必要があります。

実際の試験でも話す内容が思いつかず、ほぼ沈黙で終わったこともあります。

ライティング:意見を記述する問題

あるテーマについて、自分の意見とその理由をエッセイにまとめる問題です。

たとえば、次のようなテーマが英語で出題されます。

制限時間は30分です。

  • 持ち家と賃貸、どちらがいいと考えるか。
  • 現在の人々は、昔の人々よりも健康に気を使っていると考えるか。

目安として、300語が以上書くべきだとされています。

30分間で300語書くには、英語力だけでなくタイピング力も必要です。

わたし
わたし

私は300語以上書けたことがほぼありませんでした。

かなりタイトな制限時間です。

採点基準が謎

TOEIC SWは極端に悪い点数にはなりませんが、スコアが上がりにくい印象です。

スピーキングでめちゃくちゃ言葉につまりながら回答したときと、会心の出来だと感じたときとの点数の差が10点ほどしかありませんでした。

また、ライティングで「意見を記述する問題」を300語以上書けたときと、250語ほどだったときとの点数の差が10点ほどしかありませんでした。

わたし
わたし

想像ですが、簡単な問題(前半部分の問題)では点数が取りやすく、難しい問題(後半部分の問題)では点数が取りにくくなっているため、点数が上下しにくいのだと思います。

TOEIC SWで240点を取得するには?

勉強

TOEIC SWはTOEIC LRにくらべて難易度が高いことがわかりました。

では、TOEIC SWで240点を取得するにはどうすればいいのでしょうか。

TOEIC SWで240点を取得するための勉強法・おすすめ参考書を紹介します。

<br>わたし

わたし

編入学試験において、上智大学文学部史学科、総合人間学部心理学科等は出願資格としてTOEIC SW240点を要求します。


↓上智大学法学部法律学科不合格体験記はこちら

英語の「瞬発力」をつける

スムーズに英会話をするには、英語が口をついて出てくるまで練習を積むのが一番です。

そこでおすすめなのは「瞬間英作文」です。

瞬間英作文とは、簡単な日本文を瞬時に英作文するという勉強法です。

瞬間英作文の練習を積めば、無意識的に言いたい内容を英語にできるようになります。


↓瞬間英作文の練習に最適な参考書です。

解答の「型」を身につける

TOEIC SWで高得点を獲得するにはテンプレートを覚えるとよいです。

問題をできるだけ形式的に処理し、解答を考えることに集中するためです。


↓テンプレートが丁寧に解説されている参考書はこちら

問題演習を積む

解答の「型」を身につけたら、問題演習をし得点力を養います。

問題を解いた後は徹底的に復習し、類題が出題されたら完璧に解答できるようにします。

わたし
わたし

予想問題集の類題が実際の試験で問われることがしばしばあります。


↓TOEIC SWの予想問題はこちら。5回分の予想問題が収録されています。

PCで本番さながらの問題演習ができるCD-ROMが付属しています。

どうしてもTOEIC SWで高得点を取得したいあなたへ

TOEIC SWは簡単には高得点を取得できません。

英語でアウトプットすることに多くの人が慣れていないからです。

高校までの英語教育は文法・読解中心なので仕方がありません。

そこで、どうしても短期間でTOEIC SWでハイスコアを獲得したい場合はプロの指導を受けることをおすすめします。


英語試験対策に特化した英語塾のブラスト英語学院です。

個別指導を通して最短ルートで合格に導いてくれます。

具体的には、英検受験日から逆算して日々何をすべきか計画を立ててもらえるでしょう。そうすれば、効率的に勉強を進められます。

渋谷に校舎が位置しているという立地の良さも魅力です。


アクセスや時間の制約から英語のスクールに通えないかたにはオンライン英語講座の受講をおすすめします。

大手のオンライン英語サイト「ベストティーチャー」では、ネイティブ講師によるライティングの添削やスピーキングの実践練習もできます。

24時間場所を問わず受講できるので忙しい方にもおすすめです。

まとめ

TOEIC SWのスコアは簡単にはあげることができません。

ただし、240点程度であれば十分取得できます。

十分な対策を練った上で試験に挑みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました