阿佐ヶ谷の英国風カフェ「マグノリアカフェ」がおしゃれでおすすめ!

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク

イギリスのカフェで優雅にティータイムってあこがれますよね♪

本記事では、阿佐ヶ谷の英国風カフェ「マグノリアカフェ」を紹介します。

日本にいながらにして、ヨーロッパのカフェにいるような気分を味わえること間違いなしです。


↓阿佐ヶ谷のおすすめカフェです!隠れ家のような雰囲気がすてき!


↓日本茶カフェ「茶とあん」もおすすめです。煎茶のおいしさを再確認できるでしょう!

スポンサーリンク

店の外観

マグノリアの外観
マグノリアの外観

中杉通りからすこし路地に入ったところに位置します。

ウッドデッキをイメージするような外観です。

入口手前にはテラス席があります。

外の空気がここちよい春や秋には、ぜひテラス席を利用したいものです♪

マグノリアの店内の様子

マグノリアの店内
マグノリアの店内

2人がけテーブル席が4席、4人がけテーブル席が1席ほどあります。

店員は2人います。

そのうちひとりは白人さんです。

金髪でなかなかイケメンでした♪

お会計の時には「ありがとうございました」ではなく「Thank you!」といわれてびっくり!

店内には、イギリス風の雑貨が並んでいます。

気に入った雑貨があったら、購入できるようです!

マグノリアカフェの雑貨
マグノリアカフェの雑貨

ヨーロッパ文化のワークショップも開催されているそうです。

興味があるかたはぜひ参加して見てください。

異文化に触れるいい機会になるはずです!


わたしは4人がけテーブル席に陣取りました。

2人がけテーブル席は満席だったのでやむなし…

マグノリアの店内
マグノリアの店内

マグノリアのメニュー

マグノリアのメニュー
マグノリアのメニュー
マグノリアのメニュー2
マグノリアのメニュー2
マグノリアのメニュー3
マグノリアのメニュー3

カフェメニューを抜粋しました。

英国風カフェの名のとおり、紅茶の銘柄が豊富です。

さすが、イギリスは紅茶で有名なだけありますね♪

スイーツメニューでは、スコーンが特徴的です。

プレーンの味だけではなく、オレンジピールやチーズ、ハーブ風味のスコーンも楽しめます。

ビーキーパーを注文

マグノリアカフェのビーキーパー
ビーキーパーを注文

ビーキーパー(460円)を注文しました。

ビーキーパーとは、エスプレッソとミルク、はちみつ、花粉玉が入った飲み物です。

甘くてやさしい味がします。

花粉玉のつぶつぶした食感がいいアクセントでした。

(花粉玉が、ふりかけ「のりたま」に入ってるたまごの味がしたのは内緒)

まとめ

カフェ 素材

いかがだったでしょうか。

カフェ マグノリアでは、本場イギリス風の本格的なティータイムを楽しめます。

ぜひカフェ マグノリアに立ち寄って見てください!


↓カフェ紹介記事のまとめです。

マグノリアの基本情報

JR阿佐ヶ谷駅から徒歩3分です。

所在地: 〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2丁目15−4

営業時間:
土曜日 12時30分~22時00分
日曜日 12時30分~22時00分
月曜日 14時00分~22時00分
火曜日 14時00分~22時00分
水曜日 14時00分~22時00分
木曜日 14時00分~22時00分
金曜日 14時00分~22時00分

電話: 03-5932-4687

コメント

タイトルとURLをコピーしました